毎日更新・・がんばります。


by hachaacha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:Book( 7 )

品格・・・( ̄▽ ̄;)

いつも通っている図書館から電話があり、
「ご予約いただいていた本が返却されましたので、取りにきてくださいね。」とのこと。

最近なにかを予約したか記憶がない・・・・・・・。
借りに行ってみると、なんと数ヶ月も前に予約していた本でした。

f0009863_2237315.jpg
藤原正彦著
「国家の品格」です。

2005年の11月に発売されてから何ヶ月も連続、
おそらく今も、
ベストセラーランキングの10位以内に入ってるという本です。


今さらなぁ~と思いながらもペラペラめくってみると、
なんだかすぐに読めそうな感じ。
明日の大阪行きの電車の中で読むことにしましょう。

それにしても、「国家の品格」を読む前に、
「自分自身の品格」を考えた方がいいような・・・・・・( ̄▽ ̄;)
[PR]
by hachaacha | 2006-07-12 22:44 | Book

時代もの

先週は時代小説2冊を読みました。

f0009863_2141393.jpg
大好きな山本一力さんの「背負い富士」と
初挑戦の澤田ふじ子さんの「やがての螢」


「背負い富士」は、清水の次郎長の話です。
明治になってから、次郎長さんと同日に生まれたという音吉さんが
次郎長と共に過ごした日々を思い出す・・・という感じで話が進みます。
やっぱり「粋」を感じさせる小説でした。

澤田ふじ子さん。
いつもブログにおじゃましている方に教えていただいた作家さんです。
まだこの「やがての螢」しか読んでないのですが、会話はすべて京都弁。
出てくる地名もすべて京都の街中。
読んでいても心地良かったです。

この方の小説、舞台化されたりテレビ化されたものも多いそうです。
シリーズ化されてる話もあるので、これから徐々に読んでいくつもりです。


時代小説って、その当時の市井などが想像できて、
読んでいるだけで楽しいです。

あぁ・・・そういえば「ハリーポッターと謎のプリンス」、まだ封さえ切ってない・・・( ̄▽ ̄;)
いつになったら読むんやぁ~?!
[PR]
by hachaacha | 2006-06-20 21:29 | Book

待っててやぁ。

久しぶりに本の話を・・・

2週間に3~4冊は図書館で本を借りてくる私ですが、
予約件数が多いベストセラーなど、「順番が回ってくるのがいつになるやら?!」
という本は自分で購入しています。

ところが、図書館でその他の予約済みの本が次々と私の番になって借りてくるので、
購入した本はつい後回しになってしまいます。

図書館の予約を一時ストップさせるか、読まずに返却すればいいのですが、
せっかくだからと借りた本を優先にしてしまいます。

今、家で読んでもらえるのを待っている購入済みの本は・・・

f0009863_22234918.jpg
いつから待たせてるんや?!という感じの、
リリー・フランキー
「東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン」
旬も過ぎてしまって、
ちょっと読む気がなえてます(>_<)


f0009863_22275396.jpg
ハリー・ポッターシリーズの第6弾、
「ハリー・ポッターと謎のプリンス」
あれほど楽しみにしていたのに、
読んでしまうと次が出るまでまた数年待ち・・・そう思うと、
封を開けるのがためらわれます。


この2作品は、寝る前の睡眠薬代わり・・とか、
電車での移動のときの暇つぶしに・・とか、そんないい加減な気持ちじゃなく、
ちゃーんとして読みたいので(どう違うのか?!)
もうちょっと待たそうと思ってます。

いつかは必ず読むから、もうしばらく待っててね~!←本に言うてます( ̄▽ ̄;)
[PR]
by hachaacha | 2006-05-24 22:42 | Book

のんびりと・・・

今日は寒くて外に出る気が起こらなかったので、
家でのんびりとして過ごしました。

先週図書館で借りてきた本をやっと読み終えることができました。

f0009863_23365236.jpg
大好きな山本一力さんの、「かんじき飛脚」

読み応えがありました。
いつもの「江戸の粋」さがあって良かったです♪


話はころっと変わって~。
長男もこみち、無事に卒業旅行から帰ってまいりました♪
少し背が伸びたような~?!
・・・って、たったの4日で伸びるはずないですね。気のせいです(>_<)

居るべき人間が居る。やはり心地いいものです。
[PR]
by hachaacha | 2006-03-14 23:45 | Book

掘り出しもん・・

今日は特に何をしたわけでもなく、何を考えたわけでもなく・・
ということで、久しぶりに読書ネタでも。

ブログではとんとご無沙汰なネタですが、
週に1回の図書館通いと週に1冊~2冊の本を読む生活は続けてます。

f0009863_032377.jpg
今読んでいるのは大好きな時代小説。
・・と思いきや、
これはちょっと変わった時代小説。

今よりもっと先の日本の国土の中に、
鎖国した独立国家として存在する「江戸」でのお話。
大学生の主人公が「江戸」へ行き、そこで奉行所の一員として
ある難事件を解決するために奔走する・・といったようなお話。

実によく出来た小説やなぁ・・と感心しながら読んでます。
図書館の返却欄にぽつりとあったのを見つけて借りたこの本、
時間つぶしのつもりで借りたのに、意外や意外、掘り出しものでした♪


【本日の増減】 -200g  ^_^;  【計】 -600g (^_^)
[PR]
by hachaacha | 2006-02-10 00:43 | Book

ハッピーバースデー

ちょっと前に電車の中釣り広告で、
「恋愛小説で泣けないあなたに・・」とか
「全身全霊で泣ける物語」とかなんとか、
大大的に宣伝してた本に興味を持って、速攻で図書館に予約!!
やっと昨日、順番がまわってきた~♪
f0009863_093154.jpg
本のお題は「ハッピーバースデー」
寝る前に読み始めて、数時間で読み終えた。
うーん、確かに泣けた・・・。
全250ページ中、30ページくらい読んだところですでに涙でボロボロ。

でも、途中からだんだんのめりこめなくなってしまった・・。
・・最後はまた鼻水が出てたけれど。

読み終えたあとの感想としては、
「それが簡単に出来ないからみんな悩んでるのに。」
「登場人物すべてが良い人すぎ!」 「一年でそこまで変われるか?!」
「そもそも、子どもの話し口調が不自然。」等など。

すーっごく良いお話であるのは間違いないんやけれど・・・。
私ってひねくれ者やぁ・・。

と、私の感想はともかく、
大人も子どもも、たくさんの人に読んでもらいたい本です。

ん?!・・この本の表紙、ネイルアートの参考になりそう?!
[PR]
by hachaacha | 2005-12-10 23:21 | Book

雨が降る日は・・

今日も雨・・・。
お尻に根が生えたように座ったままで一日が過ぎそうな感じ・・とほほ。
で、家事を一通りすませたら本を読みました。

f0009863_15432534.jpg今日読んだのはこれ。
時代小説では「山本一力」が好きなんやけど、
たまには違う方のを・・。
京都が舞台なので、知ってる通りや町名が書いてあって面白かったです。
でもやっぱり山本一力さんの方が「粋」な感じで好きやなぁ~。

f0009863_15434095.jpg昨日読んだのはこの本。
図書館の「新着図書」の欄にあったので借りてきました。
あんまり好きなタイプの書き方じゃなかったけど、引き込まれるようにあっという間に読み終えました。

f0009863_1543556.jpgその前に読んだのがこれ。
この方の「邂逅の森」(第131回直木賞、第17回山本周五郎賞受賞作品)が良かったので読んでみました。
7つの物語が微妙に繋がっていて、読んでいて、切ないようななんとも言えない気持ちになりました。

f0009863_15441068.jpgこの方の本は初めて。
読み応えがあって良かったけれど、最後の終わり方が私好みじゃなかったかも・・。
読んだあと、爽快感がある本が好きなんでしょうね。


先週の金曜日から今日までで、この4冊を読みました。
うーん、ホンマに暇人・・・・・・・・・。

本はいつも買わずに図書館で借りてきます。
私が本を選ぶポイントは・・・
題も作者も見ずに、まず後ろから数ページめをめくり、第一刷の発行年月日を見ます。
一年以内に出た本なら即借り!
・・・・借りる基準はそれのみ。

だから家に持ち帰って読み始めてから「しまった!はずれ!」
ということがよくあります。

今週の4冊は全て「アタリ」の部類かな。
もう一冊借りてあるのは「中村航」さんの「100回泣くこと」っていう本。
次は「アタリ」か「はずれ」かどっちかな?!
[PR]
by hachaacha | 2005-11-30 16:26 | Book