毎日更新・・がんばります。


by hachaacha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:観劇( 67 )

ウエストサイド物語

土曜日の夜、やっとウエストサイド物語を観ることができました♪
金曜に観劇を決めて当日朝にチケットが届いて・・・あぁ、ありがたや。

ポスターにもなってる、ベルナルドと他2名(失礼!)で踊るあの有名なシーン、
タカラヅカの紫吹淳さんで見たときも感動したけれど、
四季の役者さんのを目の当たりにしてまたまた感動!!
やっぱり四季のダンスは素晴らしいー。

今回、私の目が追っていたのは団さんアニタ。
めっちゃ格好良いじゃないですかー。
シャーク団のあの仕打ち・・許せん・・・もう観たない・・・・。
・・・といいつつ、きっとまた行ってしまうのですが・・・。

やっと、
ブログで仲良くさせていただいてる方のWSSレポに「うんうん、うんうん」と、
相槌をうつことができるようになりました。
WSS初心者の私です。
細かいみどころをこれからもお願い致しますm(__)m

・・・近いうちに映画も観よっと!

【訂正】
シャーク団の仕打ちじゃなく、ジェット団でした・・・m(__)m
[PR]
by hachaacha | 2008-04-14 18:12 | 観劇

オペラ座の怪人♪

平日の観劇は久しぶりです。
男子高校生らしき団体さんがおられて、一幕が始まる前、
会場が暗くなって煙が出てきた頃に拍手が湧き上がりました。
新鮮でいいなぁ・・の反面、劇中うるさくないかなぁ・・・と思っていたら、
「カン!落札!」で、シーーーーーン。・・・安心しました(*^_^*)

お休み明けのせいか、みなさんお声が絶好調。
舞台装置が「あれっ?」と思うところがありましたが、本筋には問題なし。
睡魔も吹っ飛ぶほど、瞬きをするのが惜しいほど、見入りました。

佐野さんファントム最高♪
佐渡さんクリスも最高♪
お二人が歌われる「もーはや退けーない~」には鳥肌が立ちました。
ラウルもすっごくがんばっておられるんですけど、
佐野ラウルからクリスを奪うにはまだちょっと・・・という感じがしました。

でも岸さんラウル、歌も演技も大健闘だと思いながら観てました。
新鮮で良かったー。
マスカレードの後は汗でどぼどぼ。
あの踊りであの汗だと、肩乗せリフトはまだまだかなー。なんて。
お背があるので、これから素敵なラウルになられると期待しています。
次が楽しみーー♪早よ観たい!

大満足の観劇でした。
[PR]
by hachaacha | 2008-02-07 21:04 | 観劇

記憶が・・・

日曜日、オペラ座観劇であれだけ感動して帰ってきたにも関わらず、
2日経ってしまうと記憶が薄れてしまってます。とほほ。
がんばって思い出せぇ~私。

一度観ただけですっかり虜になってしまった佐野さんのファントム。
歌は圧倒的に高井さんの方がお上手なんでしょうが、
佐野さんの演技と目、浮き出た血管・・・・
またもやクギ付けになりました。大好きなファントムです。

クリスのキスのあとのツッタカタ・・・・・のシーン、
いつもながら息をするのがためらわれます。
自分が下した決断に、胸を張って堂々と歩くファントム。
それまでの卑屈さを感じさせない姿にあっぱれ~と思います。
また機会があればぜひ佐野さんファントムを観たいです。

そして木村さんクリス。
二人のロッテのイレーネで初めてお目にかかったときの、
「なんてイケズな子や~。」と嫌な印象だったのがうそのようです。
よくがんばっておられました。

歌も、声楽系のご出身じゃないから・・・なんて、ほとんど気にならず。
迫力も声量もあってお上手で、その意外さに私も驚きー。
ハンニバルでは、トウシューズをはいてピシっと踊れて格好良いー。
意思の強さを感じさせるクリスでした。

私が観たソワレでは、ラウルの肩乗せリフトもバッチリ!
成功したのがよほどうれしかったのか、
北澤さんも木村さんも満面の笑みでした。
リフトのあと抱っこして何度クルクルされたでしょー。
私も思わず笑みが出てしまいました。

今回の初見は・・・
カルロッタの黒田あきつさん。
プン!としたお顔がイジワルそうで可愛いかったです。

それから・・・ムッシュ・レイエの林和男さん。
ピアノを弾きながら歌の練習のお声、あんなにお上手なのは初めてかも。
起用な方ですねー。どんな役でもこなされて。
そのうちにファントム?ラウル?なんて。


今回は、慌しかったこともあり、お昼ごはんは抜きでした。
おかげ(?)で、居眠りすることなく観ることができました。
オペラ座、ホントに好きです!

予定外の観劇でしたが、今回のメンバーで観られて良かったー。
次はいつ行けるかなぁ・・・・
師走に入ると出にくいけれど、なんとかこのメンバーのうちにもう一度・・・
[PR]
by hachaacha | 2007-11-27 23:48 | 観劇

オペラ座の怪人へー

今日はオペラ座の怪人ソワレを観に、娘と大阪劇場へ行きました。

f0009863_23242157.jpg外も中もクリスマスツリーが。
f0009863_23223661.jpg


f0009863_23225641.jpg待望の佐野さんファントムでした♪



このキャストでの観劇がしたくて、急遽譲っていただいたチケット。
とても良い席だったので、朝から楽しみで楽しみで、
10時からのウエストサイドの先行予約も忘れてしまってました・・・(>_<)
しまったぁ!!

観劇前にはデパート巡り。電車に乗り遅れてダッシュで劇場入り。グッタリ~。
でも眠気はゼロ!!
まばたきするのももったいない程見入ってしまいました。

感想は明日にでも~。
[PR]
by hachaacha | 2007-11-24 23:34 | 観劇

オペラ座

忘れないうちに日曜の観劇のことを・・・・・・。

ひと月以上ぶりのオペラ座でした。
佐野さんがファントムをされてるときにも行っておけば良かった。
佐野さんのファントム、好きなんですー。
・・・もちろん高井さんのファントムもお歌が素晴らしいので好きですが(*^_^*)

今回のファントムは高井さん。
2週間(だったかな?)のお休みのあとだったので、
あの美声は戻っていました。

あまりの美声に聞き惚れてしまい・・・・・なんと舟を漕いでしまいました。
ホントに心地よくて気持ちよくて。
うぅぅう・・・情けない。
すーーっごく楽しみにしていた観劇だったのにー。アホな私・・・・・・( ̄▽ ̄;)


前回観劇したジーザスもこっくりこっくり・・・今回も・・・・。
これで2連敗です・・・・(勝ち負けかいぃ?!)

次の観劇は絶対に腹八分目でー!!!(結局はそこ?!)
お粗末さんでした・・・・・・m(__)m
[PR]
by hachaacha | 2007-11-13 23:49 | 観劇

JCS初日・・・・・

京都ジーザス・クライスト=スーパースター〔ジャポネスクバージョン〕初日公演、
観てまいりました。

f0009863_1956612.jpgまずはパンフを購入。
そしてオルゴールをいただきました。
オペラ座の怪人が欲しかったけれど、
エビータの「共にいてアルゼンティーナ」でした。
次回はオペラ座ゲット!!


今日の京都劇場、何度か行ったいろんな初日公演と比べると、
ちょっと地味かなーという感じです。
当日券もありました・・・・。

さて、初めて観るJCSの開幕です。
舞台は真っ白で見事に傾斜してます。
ペドロ一家の一員のような白塗りの隈取りメイクの面々が怖いほどの迫力。
はじめは無言。「歌とかセリフ、あるんやんなぁ・・・。」
・・・知らないにもほどがある?!

休憩ナシの1時間40分、短いようでとても長く感じました。
歌詞を追いながら理解するのと、
登場する人に「これは誰なんや?」と考えるのにいっぱいいっぱいで、
しかも途中であろうことか何度もウトウト・・・・・・。
もっと予習して行けば良かったです。

細かいところはよくわかってませんが、
歌われる方のお上手さにはうっとりです。
柳瀬さん、芝さん、村さん、明戸さん(わかるお名前だけ挙げました・・)さすがでした。

なんだか、暗い、怖い雰囲気の中、
違う空気を感じたのは下村さんのヘロデ王登場のときです。
またもや、ペドロ一家のヒノデロ?と思わせる雰囲気。
華麗な扇さばきや立ち振る舞いに、このときばかりは眠気も吹っ飛びました。
拍手もひときわ大きいー。
パンフの写真の衣装(東京公演の?)とは全く違ってます。
京都公演から変わったのでしょうかー。

鞭打ちシーンと磔のシーンは異常に恐怖を感じてしまいました。
私のオツムでは、JCSの良さは何度か観ないと理解できないと思いますが、
もう充分観させてもらいました。

帰りに娘と話をしていると、
私よりずーーっと内容を理解し、ユダやジーザスの心中を読んでいるようで、
情けない気持ちになりました・・・・・・・。はぁ。
今夜はパンフをじっくり読んで、次回のエルサレムverに備えたいと思います・・・。

なぜか、妙にCFYを思い出し、
明るくて楽しいミュージカルが観たい・・と、車のBGMにCFYを流していました。
[PR]
by hachaacha | 2007-10-13 21:00 | 観劇

連休・・

主人の腰痛、
連休は家を出ずにノンビリしていたおかげか、ずい分よくなりました。
・・ということで、私もほとんど家に居ることとなりました。

f0009863_2348780.jpgが、7日には「ユタと不思議な仲間たち」を観に行くことができました♪


藤原くんのユタは、「都会育ちのボクちゃん」そのもの。
弱っちい時の困ったようなお顔を見ていたら守ってあげたくなるような・・・。
今回は大作くんが、大きな熊谷崇さんだったので、特にそう感じたのかも。
熊谷さんは、ゾーザー軍団の衣装よりもガクランの方が似合う?!

ペドロ親分さんの田代さんには泣かされました。
歌にも味(?)があって感動でした。
ダンジャ、モンゼ、ゴンゾ、ヒノデロ、それぞれみなさんすっごく良かった。
特にヒノデロの道口さん、
観る前はちょっと心配でしたが、大アリじゃないですかー。面白かった。

「ともだーちはいいもんだー 目と目でものが言えるんだー」
よく耳にするこの歌が目の前で・・・涙が出ました。
小夜ちゃんの最後の歌にもジーン。

行けて良かった、観られて良かった。
良い舞台をありがとうございましたー。

京都公演が楽しみです♪
[PR]
by hachaacha | 2007-10-09 23:36 | 観劇

オペラ座の怪人。

昨夜はオペラ座の観劇でした。

f0009863_22411661.jpg
今回は初見の佐渡さんに注目です♪


「ハンニバル」のシーンで出てこられた佐渡さんを見てビックリ!
ずい分お痩せになったのでは~?!!!
帰ってからパンフで確認すると、
東京オペラ座のときよりアゴのラインがスーーッキリ!!
アムネリスで露出しておられた腕にも筋が出ていて・・・。
ちょっと心配になってしまいました。
が、美しい~、大人のクリス。

いつも何かを夢見てる・・・と言うより、
困ったなぁ・・・って顔に見えました。
あの表情は人それぞれですねー。

「あなた、ラウルなのね!」の笑顔の可愛いこと。
ホントに素敵なクリスでした。

高井さんのファントムの美声に聞き惚れ、
北澤さんのラウルの格好良さにうっとりし、
カルロッタの可愛さに(カルロッタ、全てが好きなんですー。)笑みがこぼれ、
今回も堪能させてもらいました。

次回はどんなメンバーで観られるのかなー。
大阪オペラ座は、いろんなキャストの組み合わせが楽しめて、
なんだかお得な気がします。

5月までの延長は決まったらしいので、
せめて月いち~2回のペースで行けたらいいな~。
[PR]
by hachaacha | 2007-09-30 23:25 | 観劇

感動~!!

「アイーダ」を観に、娘と名古屋へ行きました。

f0009863_22475351.jpg


何て言ったらいいのか・・・
感動!!感激!!そのひと言に尽きるくらいの舞台でした。

あまり想像のできなかった今井美範さんのアイーダ、
かぶりつきで観させてもらいました。
なんと素晴らしいアイーダ!

見た感じは、お顔立ちが美しいのもあって、
全く違和感なくアイーダの雰囲気そのもの。
まず第一声の「私の仲間を放しなさい!」。
その凄みある堂々とした言いっぷりと迫力に、
「これはいいかも~!!」の予感!(・・・エラソウに・・ごめんなさいー)

歌は、ネヘブカで「踊れぇ~!」が裏返ってた方とは思えないくらい安定していたと思います。
ホントにお上手ですねー。
ただ上手に歌ってはるだけじゃなく、
歌詞の意味を理解した上で丁寧に歌われているという感じ。
どのアイーダとも違う、今井さんの歌い方をされていたと思います。

セリフもそんな感じで、気持ちがすっごく伝わってきました。
アイーダでこれほど感動したのはいつ以来か・・と思うほど。
・・・ちょっと大げさか?!

周りからはすすり泣き&鼻水ズルズルの音が・・・。
私も気がついたら涙がドーーーっと出てました。

カテコでは、アイーダにひときわ大きな拍手がありました。
私も感動の気持ちを精一杯拍手に込めてきました。

もちろん、福井さんのラダメス、五東さんのアムネリスも素晴らしかったです。
唯一気になったのはメレブかな。
「ありえ~ない~、あっあ~」が、出なくてつらそうでした。
どうかノドを大切にして、がんばってくださいね~!

今回はなんだか今井さん絶賛記事でした。
もしかしたら、偏った見方をしていたかもー。
「想像してたよりも・・・」ということかもしれません。

もう一度観たらハッキリする?!
でも手持ちアイーダの手持ちチケットはありません~(>_<)
今年中にはなんとしても行きたいな~。
[PR]
by hachaacha | 2007-09-17 23:46 | 観劇

エビータ!

久しぶりに京都劇場へ行ってきました。

実家の母と娘の三人で行くつもりが、娘は先約があってパス!ということで、
母の友人をお招きしての観劇となりました。

最前列がF列やなんて、なんて奥のある舞台なんでしょー。
そしてその傾斜具合に、ビックリです。
高い靴をはいて歌って踊って・・・・よー滑ったりこけたりされへんこと。

回る、上がる・・の舞台装置。
足がはさまったらどうしよー。安全装置でもはたらくんかなー。

などなど、どうでもいいことを考えながらの時間でした。
・・・・でないと、意識が飛んでしまいそうでー( ̄▽ ̄;)

井上さん。
あの胸を張ったような立ち姿はエビータという役にピッタリだと思いました。
歌も演技もさすがですー。

佐野さん。オペラ座のファントムの、
目が血走ったような狂気を感じる演技を見てから目が離せませんー。
椅子取りで歩くときの手の動かし方だけでも「この人は残る!」
と思えるような凛々しさと風格を感じました。(って、残るとわかってるからか?!)

金田さんのチェ、堂々としていて格好良かったー。
でも、まだまだこれから・・・という意見が多い・・ということは、
芝さんのチェはどんなんなんや~。
私には文句なしの金田さんでした。

苫田さんもキャスティングされてるミストレス、
どんな重要な役なんやろーと思って見ていたら・・・・これで終わり?
まだまだ浅い見方しか出来てないってことでしょうかー。

あまり私が好きな分野(?)のミュージカルではないので、
一度見たら充分・・・だと思うのですが、
下村さんがペロンやったら?
芝さんがチェやったら?
もちろん観てみたいです。・・・・やっぱりキャストって大事ぃ~!

母も友人も「良かった~。ありがとう~。」と言ってくれました。
が、あまりにも前のど真ん中だったため、
「見えへんとこが多かった。」
「首が痛なった。」
「もっと全体が見たかった。」などなど言われ、
「二度と一緒に行かへんし~。」と思った私でした。

お疲れさまでした。(←なぜか、私へ。)
[PR]
by hachaacha | 2007-09-11 23:47 | 観劇